sunny.hiromichi

記事一覧(26)

初マラソン100km完走!!

 先日、6月24日日曜日に北海道のサロマ湖で開催されたウルトラマラソンに参加してきました。参加のきっかけは軽い口約束で、学生時代は仮病を使ってでもマラソン大会を休んでたし、ここ10数年は運動らしい運動はしてませんでした。でも参加するからには完走を目標に2018年の1月より練習し始めました。走り方も何も分からぬままネットで検索しながらとにかく営業が終わってからひと月に300kmを目標に走りました。そして3月の中旬頃にジョギング中にまさかの右太もも裏に違和感があり、何日間か練習を休み様子を観ていましたが、3週間たっても全く症状が変わらず、本番まで2ヶ月になりこれはヤバイと思い色々と調べて、4軒の整体に行きここで巣鴨にある長谷川整骨院に出会い大変お世話になりました。痛みもすぐになくなり普段のケアから走り方まで色々と教えて頂きました。長谷川さんに出会わなければ今回の完走は無かったでしょう。 そして大会の前日に北海道入り。帯広まで一緒に大会に出るお世話になっている先輩が迎えに来てくれました、彼はすでに3回も完走しており私の中では神様的存在です。帯広といえば豚丼ということで、地元で有名な豚丼屋さんで昼食を取りました、一言、美味しかったー!!それから松山千春さんの生家を見てから本日の宿の温根湯温泉に到着。フロントでチェックインをしていると明日、サロマ湖ウルトラマラソンを走る同志たちがちらほらといました。明日は2時起床とういうことで、夕飯後20時には寝ていました。 3時にチェックアウトすると同志たちグループが何組かいて早い人達だと1時に出発していたそうです。会場に到着してから結構バタバタしながらゼッケンをつけ着替えサプリをポケットとポーチに詰めいざスタート!!ギリギリに到着したので最後尾からのスタートでした。一人でなかったので緊張感は無く余裕がありました、ピコ太郎やスパイダーマン、トマトの着ぐるみを着てた人などいてその格好で100km走るの?と正直ビックリしてました。50kmまでは順調で予定通りのペースでしたが、55kmすぎると急にペースが落ちどんどん抜かれて行きましたが、時間には余裕があったので、焦らずにただひたすら足を前に出し進みました。そして少しすると曇空になり気温も下がって来て霧が立ち込めて来ました。残り約20kmからワッカ原生林というところで、写真で見た時綺麗なところだな〜、こんなところで走りたいな〜と思っていのにまさかの雨!!風も強く水たまりもありシューズはすぐにびしょ濡れになり心が折れかけましたが、そこに一緒に参加した先輩の姿があり元気付けられ、一言二言話し必ず完走すると誓い先輩を見送りました。雨がやみ走れる気力が戻って来た時に先輩の奥様の応援がありひたすら走り続けました。原生林は往復20kmぐらいありとにかく長かったです。最後の橋は強風で海に落ちるか不安でした。それにしても急な気温の変化で低体温症になってしまった方達がたくさんいました。フラフラになっても歩き続けている人や泣きながら走っている方、諦めざるをえなかった方ここまできてのリタイアはさぞ無念だったでしょう。私は、雨だったらどうしようということで1週間前に色々調べるとどうやらfinetrackが良いということで上野のアートスポーツに買いに行きました。これのおかげで低体温症にならずに完走できました。 ゴールまで歩くことなく完走でき一緒に参加した先輩より遅れること数十秒後に無事完走することができました!ゴールした後は足が動かなかったです。これを書いている翌日も階段の下りが走っている時より辛いかもw。東京や釧路から応援してくてた友人達、喜実どりのお客様、マラソンのギアを沢山提供してくれた大先輩、浜町あさひ整骨院、巣鴨長谷川整骨院、ミズノwave rider、finetrack、参加した全ての人達、エイドや警備の方達そしてマラソンへの参加を誘ってくれ北海道での全てのお世話をしてくれ喜びと苦しみを分かち会えた北海道の先輩夫婦に大変感謝致します!!有難う御座いました!!

ちょっ蔵新酒を祝う会

本日4月29日、行ってまいりました!!茨城県笠間市稲田で150年の歴史を紡ぐ酒蔵、磯蔵酒造さんのちょっ蔵新酒を祝う会にお邪魔してきました!!まずは駅を出ての行列に圧倒されていると、戦友の大塚は『クロウタドリ』の大将に出会い一緒に行列の最後尾に並び待つこと約20分入り口で日本酒を頂きいざ中へ入るとすでにご機嫌な方たちばかりで屋台もあり各々がこの日を楽しみにしていた雰囲気が伝わる素敵な空間でした!私は初めての参加で訳も分からずにいると『クロウタドリ』の大将がナビゲートしてくれるままについていくと蔵の中の井戸を抜けたあたりにナイスなスペースがありこれまた手際よくブルーシートを広げまずは場所を確保!!そして、お酒とおつまみをgetしにチョロチョロ歩いていると、いつもお世話になっている浅草にある磯蔵酒造さんのショップである『窖』の店長さんと佐々木さんに会い立ち話をしていると、まずはJR稲田駅の駅長さんの挨拶から始まり、続いて当主の乾杯の音頭、慌ててお酒の列に並ぶが間に合わず、とりあえず「かんぱ〜い」の掛け声だけ出してからお酒をgetしました。それにしてもいる方達皆さん良い顔してらっしゃる!!屋台も物凄く充実していて、お蕎麦など目の前で職人さんが打っているし、なかなか手に入らない奧久慈しゃものラーメンなどがありました。定位置に戻り2人で乾杯した後すぐにこれまた10年来の戦友であり西麻布地区の超有名店『YAKITORI 燃 WEST』の料理長こと「キャップ」家族と約2年ぶりに出会うことができまたまた乾杯!!そして、たわいも無い話をしていると、そろそろ私の帰る時間が来てしまい泣く泣く帰り支度をし帰路につくと、あれ?どこかで見たことある人だ!!そう私の人生の師匠六本木の『YAKITORI 燃』の総大将BOSSとこれまた2年ぶりのご対面でした。そして『YAKITORI 燃 WEST』の美人店長と美人スタッフと美人お客さまと焼き鳥業界のNo.1ブロガー『焼き鳥評論家』の戦友達、そして江戸川橋で日々美味しい焼鳥を焼いている『心柏』の大将達と一瞬でしたが、言葉をかわすことができ、最高なひと時でした!この様な空間と美味しいお酒を提供してくれた磯蔵酒造さん及びスタッフの方達に大変感謝致します。もう少し居たかったなーと思いながら到着した列車に乗ろうとしたら、なんと驚くことに西荻窪の『志そ鳥』の大将が目の前に!!改めて素敵な出会いに感謝です!!たくさんのエネルギーを頂いたので今日も営業頑張るぞ!!!#焼き鳥 #茨城 #笠間市 #稲里 #磯蔵酒造 #ちょっ蔵 #YAKITORI 燃#YAKITORI 燃 WEST #クロウタドリ #心柏 #志そ鳥 #浅草 #喜実どり#窖 #感謝 

不思議なご縁の浅草night

昨夜は、ありがたいことにいろいろな方との出会いが重なり素敵な夜でした。まずは最近、よくお店に来て頂いている浅草で物凄く有名な芸者さんがご来店してくれて、そしたら偶然にも私が尊敬するお店の大将が来てくれ、お二人は元々お知り合いで3人で最近、こんなお客さんいるから気をつけなとか色々と貴重なお話ができました!!そして盛り上がっているときにお店の外で私を呼ぶ人がいるので、出てみるとなんと以前に一度ご来店頂いた港区の超有名な鰻屋さんの大将でなんとうな重を差し入れしていただきました。私なんかでは敷居が高くて行けないようなお店なので、ご縁に感謝と感動です。鰻はとても美味しく頂きました!!いつかお店にもお邪魔したいと思います。そのあとは3人で浅草で1番有名なスナックに行きました、浅草の観音裏は普段から人通りもほとんどないのにこのお店だけは別格ですね。1時近いというのに店内は満席で大変盛り上がっていました、そしてお客さまがまた凄い、私はあまり詳しくないのでわかりませんが、踊り(舞踊?)の世界では大変有名な方達らしくお酒の嗜み方も私が今まで経験したことがないような楽しみ方で、何種類もの替え歌を歌いそれぞれ大変面白く、笑いの絶えない時間でした。初めて浅草のスナックのノリというか楽しみ方というかを知ることができてこれまた貴重な体験ができました!来月でオープンして1年になりますが、このように少しずつですが、素敵なご縁が出来て全てに感謝します。さてさて今日も張り切って営業しております!!